詐欺サイトにご注意


こんにちは、田中です。

先週は大雨で大変でしたね。

大久保駅前校も、金曜日は臨時休校致しました。

ようやく雨が上がったと思ったら、猛暑・・・(-_-;)

 

さて、先日ジモティというウェブサイトで、

「バンドメンバー募集」というサイトを閲覧していました。

(なに見てんねんとツッコまないでください)

そして、そのサイト内の検索欄をクリックした瞬間!

次の画面が表示されました。

「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!Googleギフトが当選しました!」

「毎週金曜日水曜日 幸運な10名のユーザーが1日に一度無作為に選ばれ、スポンサーからのギフトが進呈されます。・・・」

「商品はiPad、Garaxy・・・」

ラッキー!

いやいや、そんな美味しい話はありません。

あたかもGoogleのサイトのように表示されていますが、

URL(ホームページアドレス)がGoogleではなく、怪しいアドレスです。

賞品はiPadGaraxyなど、ツボを得たアイテムです。

ページの下部には、当選したユーザーのコメントがあり、

「怪しい、詐欺だと思いましたが、本当に商品が届きました・・・」

というような内容が写真付きで表示されています。

しかも、あと何秒で権利が失われるという、カウントダウンまであります。

これはGoogleが正式に表示しているものではなく、Googleになりすまし、個人情報とクレジットカード情報を入力させようとしている、フィッシング詐欺と呼ばれているやつです。

もしそのような画面が表示されたら、

すぐにタブを閉じるか、ブラウザを閉じてください。

個人情報やカード情報を入力しなければ大丈夫です。

今回はパソコンで表示されましたが、スマホでも出ますので注意が必要です。

 

また、こういったものが頻繁に表示されるようなら、

一度ブラウザのクッキー(Cookie)を消去したほうがいいかもしれません。

クッキーとは、

「小麦粉を主材料として焼いた、一種のビスケット」

ではなく、

クッキーとはサーバーから送られてくる会員証のようなもので、次にそのページにアクセスするときにサーバーに「私はこの会員IDですよ」と見せる。それにより、一人ひとりに違う内容のページを表示させたり、前訪れたときの続きとして訪問者に対応したりできる。

というやつです。

パソコンの「Microsoft Edge」の場合、

(1)「設定など」をクリックします。

(2)「設定」をクリックします。

(3)「クリアするデータの選択」をクリックします。

(4) Cookie等がチェックされている状態で、「クリア」をクリックします。

という手順でCookieを削除します。

 

いまやインターネットのホームページは必要不可欠なものですが、

こういった悪意のあるページに当たるケースもあります。

そういった場合は、慌てずにブラウザを終了します。

最悪ブラウザが閉じることができない場合は、

電源を強制終了(電源ボタンを5秒以上長押し)し、

再起動すればいいです。

 

しかし、毎回思いますが、

こういった手の込んだものを作る技術や発想があるのなら、

その技能をもっと仕事に活かせるのになぁと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください