MOS資格 履歴書の書き方(2016)


当ブログで一番閲覧されているのは、

MOS資格 履歴書の書き方

なんです。!(^^)!

2016年バージョンとして再掲載致します。

 

MOS」とは?

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(Microsoft Office Specilist)」の略称で、

ExcelやWordなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格試験です。

試験は各バージョン毎に用意されており、

2010/2013/2016バージョンがありますが、

現在(2019/6/27)は大半の方は2016バージョンで受験されています。

 

MOS 2016のExcel スペシャリストレベルに合格した場合

(例1)
Microsoft Office Specialist Excel 2016 合格

(例2)
マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2016 取得

(例3)
MOS(エクセル 2016) 合格

(例4)Excelエキスパートの場合
MOS(エクセル 2016 エキスパート レベル) 取得

等、どれでもOKです。

WordとExcelは、
スペシャリスト」レベル(一般レベル)

エキスパート」レベル(上級レベル)
があります。

スペシャリストレベルの場合、履歴書にレベルを書かなくてもかまいません。
(もちろん書いてもかまいませんが)

 

あと、非公式ですが、

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト) Excel 2016  合格

MOS(Microsoft Office Specialist) Excel 2016  合格

と書いてもいいかと思います。

 

個人的には、最後の書き方が好きですね。

なぜか?

英語表記のほうがかっこいい(笑)(;’∀’)

 

お好きな書き方でどうぞ!(^^)!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です