Officeのツールバーアイコン


今月初旬に、残りの親知らずを抜いてきました。(;’∀’)

左下の、完全に埋もれていましたので、口腔外科で抜きました。

前回の右下親知らずのときも、抜いたあと、約2週間痛みが続いたので、

今回も覚悟していたのですが、

2週間経過しても、痛みが完全に取れません。( ノД`)シクシク…

ロキソニンやボルタレンでなんとか時が過ぎるのを我慢しておりました。(;’∀’)

それもようやく落ち着いてきたかんじです。(;^ω^)

ブログ更新も、痛みが引くまで書くこともできず、

サボっていました。(;^ω^)

 

さて、そんなわけで、ブログネタもあまりないので、(;^ω^)

過去の記事からリニューアル記事として掲載致します(手抜き)

 

授業でご年配の方を指導させて頂くことが多いのですが、

ワードやエクセル等のツールバーアイコンが、
直感的に分かりにくいようです。

太字が「B」とか、
斜体が「I」とか、
パッと見ただけで分からないそうです。
(普通分からないですね)

もちろんそれぞれのアイコンには意味があります。
B」は「Bold(ボールド)」(太い書体)、
I」は「Italic(イタリック)」(斜体の書体)
U」は「Underline(アンダーライン)」の頭文字
など。

なるほど、言われてみればたしかに日本人には分かりづらいです。

欧米か!
とおっしゃってました
(うそ。しかもかなり古い)

ボールドとか言われても
日本人には直感的に分かりません。
ボールドと言えば、粉末洗剤を連想してしまいます(;^ω^)

そこでマイクロソフト様、
ご提案です!
(まずこのブログを見ないでしょうけど)

このような感じに変えてもらえないでしょうか?

とりあえず一部のアイコンだけ加工してみましたが、
だんだん面倒なので、中途半端ですが(-_-;)

もちろん、設定はオプションで
従来どおりのアイコンにも切り替え可能で。

だめですか?

ですよね(;^ω^)

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です