フォントについて


9月10日現在、まだまだ暑いです。

早く秋になって欲しいものです。

 

さて、今回はWordで使用するフォントのお話です。

今回はフォント(書体)のお話です。

皆さんは数字や英字を入力するとき、

全角半角どちらで入力しますか?

 

Word2016から、標準のフォントが「游明朝

というフォントがデフォルト(既定値)となりました。

このフォント、書体はカッコよくなりましたが、

なかなかクセが強いんじゃです。

なぜかというと、それはまた機会があれば(;^ω^)

 

フォントを変更する場合、

文字列を選択して次の箇所で変更します。

このようにフォントの種類がたくさん出てきます。

前半の日本語で表示されているフォントは

漢字やひらがな等の全角文字用です。

後半にアルファベットだけのフォントが出てきまが、

これらは半角の英字や数字専用になります。

 

どのフォントを使うのは好みですね。

ちなみに私が好んでよく使用するフォントは・・・

といったところです。

2013以前のバージョンの場合、

日本語フォントは「MS明朝」がデフォルト(既定値)でしたが、

半角の英字と数値はこの「Century」になりますね。

コーヒーみたいな「Georgia」なんかは、数字がデコボコして面白いです。

カレンダーの数字などに使用すると味が出ます。

英文字や数字は全角を使用するなとは言いませんが、

なるべく半角で入力しておくと、

豊富なフォントが使用でき、見栄えもよくなりますね。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください