Excel初心者向けテクニック(3)


兵庫県は緊急事態宣言が5/31まで延長となりました。

やれやれですが、やむを得ないですね。

フジパソコン教室は感染拡大防止の対策を行って、通常どおり営業しております。

さて、今回もExcel初心者向けテクニックです。

まずは次のような表を作成します。

差異を求めますので、
セル「E3」に「=D3-C3」と入力し、[Enter]キーを押します。

求めたセル「E3」の右下角(フィルハンドル)を
ダブルクリック」します。

セル「E7」まで自動で計算式がコピーされます。

通常はフィルハンドルをセル「E7」までドラッグし、数式をコピーしますが、
ダブルクリックすることで、より早く求めることができます。

最後にセル範囲「E3:E7」を選択し、
「数値」グループの「表示形式」をクリック、
分類「数値」、「負の数の表示形式」より「▲1234」を選択し、「OK」。

負の数値に「▲」が表示されます。

それではまた(‘ω’)ノ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください