iPhone引き継ぎ


こんにちは!もう今年もいよいよ終わりですね。(+_+)

私の携帯ですが、ずっとiPhone7Plusを愛用していましたが、

ついにサヨナラするときがやってきました(´;ω;`)

私の自転車のハンドルには、下図のようなポーチを付けていて、そこにiPhoneを入れています。

こんなやつです↓

ポーチは巾着タイプになっていて、上部にフタをすることができるのですが、その日に限って巾着を絞らず、オープンにしていました。

そして、段差があるところを勢いよく走ったら!

ポーチに入れていたiPhoneが飛び出したお雛様!

一瞬何が起こったのか分からず、そのまま走りすぎましたが、

”メリッメリッ”っという嫌な音と感触がありました(笑)

そのまま落ちたiPhoneを自転車の後輪タイヤで踏んづけてしまったのです。(;^ω^)

慌てて戻ってみると、そこには哀れなiPhoneちゃんが横たわっていました( ノД`)

ち~~ん(´;ω;`)

(↑この図はネットから。イメージです)

画面割れですね。( ;∀;) やっちまった~(+_+)

普通に電源は入り、操作はできるのですが、画面だけ割れてしまいました。

というわけで、しかたなく新しいiPhoneを購入するに至りました。

ここから本題です。

古いiPhoneのデータを新しいiPhoneに引き継ぎする為、以下の手順を行いました。

必要なものはパソコン、iTunes(PCにインストール)、古いiPhoneと新しいiPhone、ライトニングケーブルです。

ちなみに古いiPhoneのiOSは新しくしておいたほうがいいそうです。

まずiTunesを起動し、古いiPhoneとパソコンをケーブルで接続します。

iPhoneが認識されると、赤枠↑の部分をクリックします。

左上の「概要」をクリックし、
バックアップの「このコンピュータ」をオン
ローカルバックアップを暗号化」をオン
パスワードを設定」が表示されたら、パスワードを設定します。
(パスワードは復元に必要なので、必ず控えておきましょう)
今すぐバックアップ」をクリックします。

バックアップは数十分かかります。

バックアップが完了したら、古いiPhoneは取り外します。

iTunesを起動し、新しいiPhoneを同様にパソコンに接続すると、下図のような画面が表示されます。

このバックアップから復元」をクリックして「続ける」をクリックします。

バックアップしたときに設定したパスワードが必要になります。

(新しいiPhoneをすでにiTunesに接続したことがある場合、「概要」より「バックアップを復元」をクリックします。)

復元完了後、新しいiPhoneでTouch IDの設定等を行います。

これで無事復元できました。気になっていた銀行系アプリも問題なく引継されていました。

LINEは別途、引継操作が必要になります。

詳細は「line 引き継ぎ iphone」等で検索すれば、いっぱい出てきます。(;^ω^)

さて、新しいiPhone、できれば5年は使いたいなぁ・・・(^^)

 

皆様、今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を(^^)/

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください