MOS Associate(アソシエイト)


以前の「MOSの称号」の記事にも触れましたが、「MOS Associate」の資格についてご紹介いたします。

アソシエイト」は、上長や同僚など、誰かに付いて仕事の補佐をする人で、まだ役職が付いていない社員やスタッフを示します。外資系やグローバル企業の中には、「アソシエイト」という職位を使用する場合もあります。

Microsoft Office Specialist Associate (アソシエイト)

一般レベル(Excel、Word、PowerPoint、Outlook)の4科目のうち3科目を取得すると、「MOS Associate」の認定証が発行されます。
複数のアプリケーションを効果的に使うことができる、総合的なスキルを証明します。

選択3科目 Excel 365&2019、Word 365&2019、PowerPoint 365&2019 、Outlook 365&2019のうち3科目

MOS Word 365&2019 と Excel 365&2019を取得された方は、あと1科目「PowerPoint 365&2019」を取得すれば、自動的にアソシエイトの資格が取得できます。
※すべてのバージョンが「365&2019」である必要があります。

<PowerPointとは>

パワーポイントは「プレゼンテーション用ソフト」であり、プレゼンテーション資料作成機能とプレゼンテーション発表の補助機能が搭載されています。見栄えの良いプレゼンテーションの資料ができると、資料を見た相手の興味を引くことができます。

 

MOS資格は、WordとExcelが人気ですが、2科目とも取得された方は「PowerPoint」も取得してみてはいかがでしょうか。(*^-^*)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください